JP / EN

広告
2023/12/10

コナミスポーツクラブ船橋が実は外気浴ありの穴場サウナ

タグ:観光 サウナ

JR・京成線船橋駅周辺がサウナ激戦区であるという名は知られた話である。 カプセルホテル系の船橋グランドサウナとジートピア、そして2022年に新規参入した 個室サウナRe:と駅周辺だけで充実したサウナ環境がある。 しかし長らく船橋に住んでいるとマンネリを感じることもあるだろう また2023年12月は一角のジートピアが修繕のために比較的長期閉店するなど のアクシデントもあり、休業や工事にも備えて選択肢は増やしておきたいところだ。

また加えていうと船橋サウナ群には「十分な広さの外気浴場がない」という弱点もある。 船橋グラとRe:には外気浴スペースは設けられていない。 ジートピアにはベランダに半外気浴可能なスペースがあるが、もともと かなりの混雑で満席であることが多かったことと、最近対策として椅子を 増設してはいるが却ってやや手狭になってしまっており「これではリラックスした外気浴ができない……」 と思う人もいるかもしれない。

船橋近辺でサウナと外気浴を楽しめる施設はないだろうか?と思った人におすすめの穴場施設が 実は「コナミスポーツクラブ船橋」である。 スポーツクラブにサウナ?と思う人がいるかもしれないが、実は (運動で汗を流した後にサウナに入るのが気持ちいからなのか、単に筋トレ好きとサウナ好きの客層が被っているのか?) コナミスポーツクラブ船橋にもそこそこのサウナがついている。

浴室

現在コナミが入っているこのビルはもともと複合レジャー施設「フライツァイト」で、 その中にスーパー銭湯「湯の国ジャポン」が入っていた。コナミ浴場は この施設を再利用したものだ。 すなわちこのコナミはスポーツクラブとスーパー銭湯を兼ねる存在といっても過言ではない。

お風呂の充実度を紹介するために思い出しながら書いた簡易間取り図が下図である。 なお岩盤浴とスチームサウナがあるという口コミをたまに見かけるが、これは女性専用なので注意されたい。

コナミスポーツ船橋店 男湯の間取り図、筆者の記憶に基づく

男性側浴室の間取り図(うろ覚え)

お値段

スポーツを使用するうえでネックになるのが月額会員費である。 月払いだと1万円以上することがざらにあるうえ、会員になって通わなくなったりすると損してしまう。 手軽に利用できるのは1回払いで利用できる都度利用(ビジターともいう)であるが、コナミスポーツ船橋店(※店舗によって違うので要確認) では2640円と少々お高い。 そこでお得なのが法人会員である。 法人会員制度は勤め先の会社とコナミが提携していると、福利厚生の一環として社員は 特別料金でコナミスポーツ各店舗を利用できるというものである。 費用や契約は会社によるので要確認であるが、一例として は都度利用で1090円(ただし月5回までの制限あり)とかなりお手軽な料金にある。 サウナに限らずコナミスポーツを利用する会社員には、自社が法人会員でないか是非確認してもらいたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

https://wonderhorn.net/